フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタント1号です(゚∀゚)


ケージ VS パーチ ここが良い・悪い
小型フクロウ飼育では、どちらがより良いのでしょう?

巨大なケージと長~いパーチ紐で比べると、話がややこしくなるので(´-ω-`)
今回は普通のケージ(45㎝くらい?!)と、普通の長さの紐(80㎝くらい?!)で考えてみました。


自由度: 80㎝紐の方が、行動範囲は広いですね。

安全性: ケージで怪我をした話はあまり聞きませんが、紐で怪我した話は度々聞きます。また、死亡事故も何度か聞いています。

快適性: 足が軽いほうが良いのか?少しでも飛べる方がよいのか?悩ましいですね。

羽毛の損傷:
 ほぼ互角。横網の多いケージだと、羽毛がよりボロくなりやすいです。

見た目: カフェでは触れ合いもあったりするので、見た目重視のパーチに軍配が!


kin44.jpg


ずっと家で見てあげられる人なら、パーチも良いと思います。
でもお出かけする機会の多い人なら、安全第一に考えて、ケージ飼育がおすすめです。
人間が家にいる間、時々部屋に出してもらえれば、フクロウさんは安全・快適、両方手に入るので。

以上、アシスタント1号の個人的な見解でした(^^)/




・・・・・・・



★フクフクフード・ホームページもご覧ください! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・

<< コキンメフクロウの体重 // ホーム // 仙台のみなさ~ん♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/961-0966b441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //