フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム

フクロウ&フクロウファンの皆様こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます!(^^)!)

先日、札幌市南区にある国営滝野すずらん丘陵公園に行ってきたら、
たくさんの春の花が咲いていました☆☆☆


kikarasi.jpg
あっ、菜の花!」と思ったら、「キカラシ」と書いていました(^^ゞ


suzuran.jpg
まだスズランも咲いていました◎


この公園は山の中にあって、広大な敷地内に手をかけられた花々が咲き乱れている、
とっても素敵なところなんですよ(*^_^*)






ここからフクロウ情報です!

弊社ホームページの一番の自慢である、野生フクロウのエサをご紹介するコーナー。
今度はカラフトフクロウのエサについて、載せさせていただきました!

カラフトフクロウなら、弊社フクフクフード・スタンダードタイプが
一口で食べられそうですね♪



カラフトフクロウ、個人的には大好きです!が、
最初見た時は、ちょっとびっくりしました・・・

↓↓何しろ、このお顔ですから(^_^;)

karafuto.jpg

年輪」、[バームクーヘン」、・・・様々に呼ばれておりますが、
一度見たら絶対忘れられない、強烈な印象があります。


今回、野性のカラフトフクロウのエサ情報に目を通してみて、
とても勇ましい行動に感心いたしました☆

巧みな技と、自分の持っている能力(聴力)を最大限に生かして
厳しい環境で生き抜いている、素晴らしいフクロウです!

そんな彼らに敬意を払って、ペットとして飼われていても健康的な生活を送ってもらえるよう、
飼い主&関係者は努力しなければ!と改めて思いました(^^)



今後も野生フクロウのエサについて、順次掲載していく予定です。
どうぞお楽しみに(^^)/~~~



☆弊社ホームページへはこちらからどうぞ↓
http://rinowl.la.coocan.jp/

☆当ブログのランキングは何位でしょう↓
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

<< コキンメの飼育 // ホーム // ニセメンフクロウ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/89-2da87869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //