フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
フクロウファンの皆様、こんにちは!


本日のテーマ、「フクロウに味覚はあるか?」これは前々から疑問に感じていた、大変興味深い問題です。そこで今回、フクロウの味覚ついていろいろと調べてみて、皆様にお知らせしようとしたところ…う~ん、残念ながら、コレといった論文は見つかりませんでした↓
すみません(m--m)


唯一発見できたのが、フクロウの口腔内にある前舌腺に関する論文でした。鳥の前舌腺の分泌細胞の型は1-2種類が知られていますが、フクロウは3種類であった‐‐‐というものです。
ハテ、何のことでしょう??
これではフクロウの味覚は、実際どうなのか?分かりませんね(‐‐;)


味覚を感じる細胞は味蕾(みらい)といいますが、哺乳類の舌にはたくさんあります。
一般に、鳥類は哺乳類と比べて舌の味蕾(みらい)数が少なく、例えばニワトリでは舌の前半分は粘膜上皮が角化しているのでほとんど味蕾がなく、舌の後半分に少ない味蕾の実に70%が集まっているそうです。
これらのことから、鳥は味覚の発達も良くないのでは?と言われています。
でも、味蕾がなくとも鳥は味覚をもっていることは、日常見ていても明らかですよね!たとえばインコなど甘くて高いミカンは食べるけど、安いのを買ったら食べなかった~という話を聞いたことがあります(^^)。
舌には神経線維や感覚小体も分布していますし、味蕾は舌の表面だけでなく、その周囲や咽頭など他の場所にある可能性もあるようです。


以上のことから、フクロウは哺乳類とは違う手段で、食べ物を味わっているに違いないです(私的考えも含む)!あと、余談になりますが、弊社フクフクフードもとてもおいしい☆と、フクロウのみなさんから大変ご好評をいただいておりますので(←飼い主様談)、やはりフクロウに味覚はあります!という結論に至りました(^^)V




☆弊社HPはこちらからどうぞ↓
http://rinowl.la.coocan.jp/

☆他のフクロウブログ&ランキングはこちらからどうぞ↓
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

<< フクロウに味覚はあるか?続きです・・・ // ホーム // フクロウの記事が載ってました >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/75-de102519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //