フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
フクロウファンの皆様、こんにちは!

ここ数日の札幌は、さわやかなお天気が続いております。
全国的にはぐずついた天気が続いている様ですが、梅雨のない北海道は、本州のようなじめ~っとした季節を過ごさずに済むのです(^^)

本日は先日パラパラと雑誌をめくっていて発見した記事のご紹介です。

「ハリー・ポッターのシロフクロウと、キャノンのCMの鳥が見られる!」
moukinya.jpg
月刊オールバード2011年1月号

それは皆様ご存知、茨城県にある猛禽屋に関するものでした♪
施設の紹介やどんな鳥が見れるか、見開き1ページで紹介されておりました。猛禽屋といえば、オオタカやハリスホークなど鷲鷹を多く扱っていることで知られていますが、この記事を書いた鷲尾絖一郎特派員は、見出しを見る限りでは、フクロウ達に目がいっちゃったんですね!確かに、キャノンCMのベンガルワシミミズクは迫力満点でした(@@)
本文では、もっともっとフクロウのことを紹介していただいても良かったですね~。

ところで皆様は「オールバード」なる雑誌はご存知でしたか?愛鳥家専門雑誌と銘打っているだけあって、オウムやインコ、カナリア、十姉妹など、いわゆる飼い鳥全般を扱っている貴重な雑誌です。ただ残念ながら、あまり猛禽類は出てきませんが(--;)

今回は珍しく掲載されていたので、ご紹介いたしました。






フクロウのエサのご用命はこちらから↓
http://rinowl.la.coocan.jp/

フクロウブログはこちらから↓
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


<< フクロウに味覚はあるか? // ホーム // 進化するフクロウフード >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/74-15676854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //