フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタント1号です(*^_^*)


3月に入り、天気がいい時にはコキンメフクロウのキンちゃんも、窓越しの日差しで 日向ぼっこ&リラックス~ ♪

kin43.jpg


ところで、フクロウに日光浴は必要か?との質問を受けることがありますが、フクロウにとって、日光浴は必須ではないと考えられます。 最近は、人間でも日光浴の必要性より、むしろ有害性(皮膚がんの発生など)の方が、心配されていますよね!

もちろん夜行性の生き物であるフクロウと言えど、野生下では昼間飛ぶこともありますし、日光に当たる機会もあるでしょう。なので、飼育フクロウも時々日光に当たるチャンスがあれば、より自然に近い状態になるので、なお良し!ではありますが…

どちらかというと、気分転換も兼ねての日光浴推奨となりますので、日光浴を強行して体調を崩す事があったりしたら(寒すぎ・暑すぎ等で)本末転倒です。
日光浴、日光浴!!」 と、あまり無理はしないでくださいね~

日光を浴びると体内で合成されるというビタミンD3は、食べ物からも摂ることもできますヨ。 なので、ちゃんとビタミンを摂取していれば、一生家の中だけで過ごしていても、大丈夫です(^_^)v









★フクフクフード・ホームページのURLが変わりました! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< 本『フクロウ飼いになる』 // ホーム // ふくろうグッツの楽園♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/651-0ceae6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //