フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんばんは。アシスタント2号です

前回に続き、道東の話題です。
北海道と言えばアイヌ文化が広く知られていますが、
アイヌ文化ではシマフクロウは神として大切に扱われています。
そのような存在のシマフクロウですので、
北海道のいたるところにふくろうのモチーフやグッツがあります。
特に、道東にはとっても多い
知床が自然遺産に認定され、注目度upしたことで、ますます増えているような気がします
たとえば。。。
CA380958.jpgドライブインで。

CA380952.jpgホテルのロビーで。

CA380953.jpgホテルのギャラリーで。

?こちらは、ほんの一部です。

お土産屋さんのふくろうグッツの山の中から、可愛いドアベルを見つけました。
CA380966.jpg
飛んでいるふくろうの彫刻品。珍しいですね
そして
CA380972.jpgお土産の袋まで


ふくろうグッツのコレクターの方は、ぜひ道東へ。
きっと、ご満足いただけることと思います




★フクフクフード・ホームページのURLが変わりました! ⇒http://fukufukufood.com/ 
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>

今日もポチッとよろしくね♪byキンちゃん
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< フクロウに日光浴は必要か? // ホーム // ひなたぼっこキンちゃん >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/650-c0c47a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //