フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウ&フクロウファンの皆様、こんにちは(^o^)

先日、飼い主さんから飼育フクロウの繁殖用巣箱の床について、ご質問を頂きました(^_^)v
弊社もフクロウの繁殖経験は皆無のため、まずは野生下のフクロウはどうしているのか? と、手元の資料を調べたところ… 一番情報が充実していたのは、書籍「THE LITTLE OWL」でした!


thelit.jpg
THE LITTLE OWL ~Conservation, Ecology and Behavior of Athene noctua~
DRIES VAN NIEUWENHOUYSE, JEAN-CLAUDE GENOT and DAVID H. JOHNSON 著


fuku14214.jpg
↑ 木のウロだったら、こんなのを利用しています…という例です


人工の巣箱の中には、ウッドチップ小さな木の枝らしきものが、敷き詰められた写真が掲載されておりました。

他にも調べてみたところ、野生下のフクロウの巣は、枯草やら羽毛やらが床に入っていたり、ほとんど何も入っていなかったりで、割と自由な様子の作り(^_^;) さすが、自分では巣を作らない鳥だけありますね!

さらに飼育下情報だと、フクロウの繁殖で有名なNational Birds of Prey Centreのように、巣棚にを敷いているところもあったりして、「巣箱はこうすればOK!」 的なものは、今のところ無いということが分かりました。 まだまだフクロウの繁殖飼育は、手探りの段階なんですね~。

でもでも! 普通のペットフクロウがお家で繁殖した日にはっ! 本当に、大感激だと思います!(^^)! 
繁殖の可能性のある飼い主の皆様、どうぞ頑張ってくださいね! そして祝・雛誕生の暁には、ご報告、お待ちしております(^_^)/~








★フクフクフード・ホームページのURLが変わりました! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< バレンタインデー♪ // ホーム // フクロウのクリアファイル♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/637-ad543864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //