フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんにちは。アシスタント2号です。
今日から2月。
今朝ついに花粉のニュースを耳にしました。
今年の花粉も大量のようです
北国の我々にはまだ先の話ですが、温かい地域の皆さんは花粉症にお気をつけくださいね

              

前回、円山動物園のことを書きながら、友人に聞いた話を思い出していました。

時代は昭和前半。
札幌の繁華街すすきのに住んでいた友人のおじ様の話です。
少年だったおじ様は学校帰りに木の上でじぃ~っと動かないフクロウを見つけて、
可哀想だからと抱っこして連れて帰ったそうです。
何を食べさせたら良いのか分からず、卵やお粥やパンなどをあげていたとか。
日に日に、元気になり、これは飼えないと家族に反対されて円山動物園に問い合わせたところ、引き取ってくれたとのこと。
今、思うと、
じぃ~っとしていたのは実は木の虚で寝ていたのでは?
でも、少年に簡単に抱っこされるフクロウって(笑)
弱っていたのか。それとも、身を委ねていたのか(笑)
保護された例としてはとても珍しいケースだったのではないでしょうか

先日、動物園を訪れた時にも、怪我などで保護されたハイタカやトビなど猛禽類が何羽かいました。
一日も早く元気に自然に戻れるとよいですね


エゾフクロウ (2)
抱っこしてみる?



★フクフクフード・ホームページのURLが変わりました! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>

今日もポチッとお願いします♪byキンちゃん
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< お勧め靴下♪ // ホーム // 円山動物園♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/627-f9bf259f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //