フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます(*^_^*)


当ブログにたどり着く方がお探しのキーワードを見てみると、 「フクロウの寿命」 が頻繁に出てまいります。
やはり自分の飼っているペットの寿命は、気になりますよね!

そこで、寿命については以前にもご紹介しましたが、今回は情報をお探しの皆様のために再度、代表種お三方のご長寿記録を写真付きで紹介したいと思います(^^)v


1.メンフクロウ(Barn Owl, Tyto alba
 寿命(長寿記録: 飼育下で34年
            野生下で29年2ヶ月
men11.jpg



2.ヨーロッパコノハズク(Common Scops-Owl, Out scops
 寿命(長寿記録):飼育下で12年以上
            野生下で6年10か月
konoha8.jpg



3.コキンメフクロウ(Little owl, Athene noctua
 寿命(長寿記録):飼育下で18年
            野生下で15年10か月
kin173.jpg


(Heimo Mikkola (2012), Owls of the world ~A photographic guide~, A Firefly Book, London)



本当はもっと長生きするフクロウもいるでしょうし、逆に平均寿命はずっと短いでしょうから、あくまでも参考値として見て頂けたら嬉しいです(^o^)








★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました! 
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< 札幌のお店で発見! // ホーム // *もうすぐ12月 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/593-f8cb4547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //