フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんにちは!フクフクフード担当の久保田です(^^)

なかなか暖かくならないですね(+_+)北海道だから?本州は暖かいのかな?夏が待ち遠しいです(^^)


さて、タイトルを見て「?」マークが頭に浮かんだと思いますがその名の通り、ヒヨコの塊の紹介です。
こんなものが世の中にあっていいの?と呼べるかもしれませんので、あえて画像は載せないことにします(^_^.)


僕たちがフクフクフードにしているヒヨコは養鶏場から取り寄せているんです。
勿論、1羽1羽送られてくるはずもなく、、だいたい350羽が氷づけになって送られてきます。
その重さ約15キロ!!ひぃぃ!(笑)
直径もおおよそ70センチくらいあるので運ぶのも一苦労。おかげで筋肉がつきました(笑)

しかし雛鑑定士の方達のスキルは凄まじいですね!(^^)!触っただけで雌雄判別ができるなんて(^_^.)フクロウもやってくれないかな(笑)
雛鑑定士といえば、日本の雛鑑定士のスキルは世界中でも群を抜いているそうですね(^^)世界中の養鶏場に日本の雛鑑定士の方が活躍されているそうです。日本人は手先が器用なんですかね(^^)

それでは(^^)/
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
↑フクロウといえばここ(^^)/
http://rinowl.la.coocan.jp/
↑フクフクフードといえばここ(^^)/
<< キャンペーン終了のお知らせ // ホーム // フクフクフードブラック!! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/57-10529272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //