フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!
快晴が続いていた札幌も、ついに!! 少々涼しくなっております(^o^)
しかし日本中が、夏に向けて暑さを増しているのでした!



そんな暑い季節、人間もフクロウも気を付けなければいけないのが、食中毒!!
生ものを食べるフクロウにとっては、一番注意が必要な季節です。

通常、ペットフクロウは冷凍餌(の解凍品)を食べていますが、生肉ですのでうっかり解凍時間が長くなると、途端に細菌が大増殖いたします(>_<)

一般的な細菌類は、温度が下がるほど増殖しにくくなり、-10~-15℃程度ではほとんど増殖しなくなります(家庭の冷凍庫は-18℃くらいなので◎)。 しかし冷凍しても細菌は完全に死滅するわけではなく、解凍後は再び活動開始! このため冷凍品の解凍中、エサの表面温度が上がり(特に10℃以上)、なおかつその時間が長いと、その分細菌が増え続けてしまいます(-.-)

エサの解凍は少々時間がかかるため、ついうっかり長時間放置してしまうことってありますよね(私は何度かやったことあります(T_T))?
もったいない話ですが、そんな 「うっかり」 をやらかしてしまった時は、ダメになった(と思われる)エサはケチケチせずに捨てましょう! フクロウが病気になっては、元も子もありませんからね~


kin172.jpg


食中毒で命を落とすフクロウもいます。
飼い主さんの与えたエサだけが頼みの綱ですので、どうか十分注意してあげてくださいね<(_ _)>


*次回は冷凍エサのgoodな解凍法をご紹介いたします!(^^)!









★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました! 
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・

<< エサのgoodな解凍法 // ホーム // 野生ススイロメンフクロウのエサ・レポート >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/528-4caa4659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //