フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
フクロウファンの皆様、こんにちは!
ここ数日、札幌は穏やかなお天気です(*^_^*)♪


さて本日はフクロウのエサの中でもちょっと気になる、 ビタミンの添加 に関する Q&A をご紹介したいと思います!


Q. フクフクフードにビタミン剤を追加してはいけませんか?

A. フクフクフードには基本のビタミンが添加されていますので、追加使用はしないでください。フクフクフードに添加されているビタミンは、もし、小型フクロウがフクフクフードのみを食べ続けた場合、最低限のビタミンが取れるようにすることを目的に、添加されたものです。ですので、高含有量ではありません。
 参考までに、本フードに添加されているビタミンは100g当たり A 30IU、 B1 0.01mg で、他のビタミンもこれに準じております。
 フクフクフードのビタミンは他の鳥類等を参考に添加量が計算されています。実際のところはフクロウの必要栄養量などは、現在ほとんど分かっていませんので、まだまだデータの蓄積が必要と考えられます。
 もしフクフクフード以外にマウスやウズラ、昆虫などを組み合わせて与え、それらにビタミン剤を使用する場合には、過剰投与にならないようご注意ください。また体調不良などで別途動物病院からビタミン剤が処方された場合は、獣医師の指示に従ってください。
  ・・・・・・・・・・・
 現在、フクロウではビタミンB群投与に関してさまざまなウワサが飛び交っております。ウワサの出所の一つとして、エゾフクロウにおけるビタミンB群複合剤 (B1 91mg、 B6 91mg 、B12 917μg /kg BW) の経口投与で死亡した例が報告されています。しかし、総合ビタミン剤の経口投与や、ビタミンB群複合剤の注射投与では、このような中毒(?)と推察される症例は報告されておらず、フクロウのビタミンB群複合剤中毒(?)に関しては、まだ不明な点が多いようです。
(フクフクフードに使用されているのはビタミンB群複合剤ではありません)



kin167.jpg
なんておいしい♪ フクロウごはん♪♪♪



* フクロウのエサには、「なまもの」 という以外にもこのようなハードルがあります。 手軽に良質のエサが利用できれば、もっとフクロウ飼育が楽しくなるだろうと考え、弊社は専用フードを開発いたしました(^o^)







★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< *フクフクフードポイント // ホーム // 第1619回「サプリ飲んでる?」 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/480-79ed566b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //