フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
フクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます(*^_^*)


本日は書籍、新装版・世界猛禽カタログをご紹介したいと思います!(^^)!

sekaimoukn1.jpg

著者はあの、「千葉のターザン」こと パンク町田 氏であります!

本はハンディサイズで、値段はややお高めの2380円
オールカラーで、たくさんの珍しいワシタカ&フクロウ類の飼育下写真が、掲載されております。 もちろん最初にチェックしたのは、フクロウコーナー。 それも、コキンメフクロウです(^^)v

sekaimoukin2.jpg

写真についている解説文は短めですが、「飼育下における一言」が書いてあるものもあって、興味をそそられます。

コキンメフクロウの欄には、「西ヨーロッパの亜種は寒さに弱く凍傷を起こしやすいので、野外での飼育には特に注意が必要」と書かれておりました! 

確かにコキンメは足の毛ふさふさではありませんけど、わざわざ書かれるってことは、同様のフクロウの中でも特に弱いってことなのかな~? 寒さに弱い=凍傷 っていうイメージはないけど、どうなんだろう~?? と、ちょっと突っ込みたくなりました(^_^;)

この本にご興味を持った方! 通販amazonにて購入可能ですので、どうぞ覧ください♪








★ただ今 クリスマス*キャンペーン 実施中!!
 フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
  ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< *年末年始のお休み // ホーム // 大人気!お試しセレクト >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/437-927fb786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //