フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんにちは(^^)担当の久保田です(^_^)v

テレビや新聞で被災された方たちが日々、頑張っている姿を目にします。自分も頑張ろう!と感じます!
頑張ろう!!


ブログを初めて2か月。少しでも多くの方に「フクフクフード」を知ってもらおうとこのブログをはじめましたが、よくよく考えてみたら生産者の情報がなさすぎる!これではお客様も安心して購入いただけませんよね(>_<)
反省し、遅ればせながら今日は僕のざっとした自己紹介です(^_^.)

北海道の札幌で「フクフクフード」を生産しております、株式会社 鈴(りん)フクフクフード担当責任者の久保田と申します(^^)男です(^^)(笑)
小さいころから鳥と共に暮らし、将来は動物に携わる仕事をしたい!と考え、動物の専門学校にて「愛玩動物飼養管理士」、「日本小動物獣医師会認定動物看護士」の資格をとり、株式会社 鈴に入社。

そこで、ペットフクロウの多くの死因は「餓死」という現実を知り、これではいけない!!と考え、去年の暮れに「フクフクフード」を考案。現在に至ります。

ざっくりしすぎでしょうか(^_^.)?(笑)
ですが、ペットフクロウの多くの死因は餓死というのは本当です!たくさん愛情を注いで飼育してきた大切なフクロウの最期が「餓死」というのはあまりにも辛すぎます。
フクフクフードを食べれば餓死は防げるという訳ではありませんが、フクフクフードの原材料であるヒヨコは、多くのフクロウにとって御馳走だということを知って頂きたいです。
そして、多くの飼育者の方に気軽に使っていただく為に、内臓を除去し、一口サイズにダイスカットし、袋から開いて与えるだけの簡単な給餌も可能にしました。更には健康を保ってもらう為にサプリメントを添加し、サルモネラのチェックもしました。
手間いらずとは正にこのことです(^_^)v
「丸々のヒヨコをさばくなんて無理!」という方にも大丈夫!きっとご満足いただけると思います(^^)
なので、只今サンプルを無料で配布させて頂いております(^^)どうぞお試しください(^^)

商品の詳しい詳細、サンプルの請求に関しましては弊社のホームページをご参照ください(^^)
http://rinowl.la.coocan.jp/

にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
↑他のフクロウブログ&ランキングが見られます!
<< 夜行性のフクロウ // ホーム // フクフクフード! >>
No title
またまた、おじゃまいたします。
そうですか・・・ペットフクロウの死因が餓死とは、悲しい現実に胸が痛みます。フクフクフードでたくさんのフクロウさんの命が救われるといいですね。
フクロウさんの為に、これからも頑張ってくださいね!
[2011/04/16 Sat] URL // たまごん #- [ 編集 ]
No title
こんにちはたまごんさん(^^)/
お邪魔なんてとんでもないです!!毎日来てください!(笑)

フクロウは犬猫と違って「食」についてはまだまだ解明されていないのでしょうがないんですよね、、
フクフクフードが少しでも役に立てばいいです(^^)
[2011/04/17 Sun] URL // 担当 久保田 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/42-38e00393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //