フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウさんたち、こんにちは!
だいぶ涼しくなってきた札幌から、フクフクフード・アシスタントがお送りします(^。^)


本日は皆様ご存知、フクロウの羽の秘密をおさらいしたいと思います(^.^)

フクロウは暗闇で音もなく獲物に飛び掛かかることができます。
これは羽が特殊な形をしているためで、翼を形成する大きな羽毛・初列風切の辺縁がギザギザになっていて、羽音を吸収するためといわれています。

そう、この説明はよく耳にはしますが、本当は 「何でギザギザになっていると音が吸収されるのか?」 良く分からないアシスタント(>_<)


とりあえず、コキンメフクロウ・キンちゃんの初列風切羽が抜けていたので、見てみることに…

hane1.jpg

ふわふわで、柔らかい羽(#^.^#)

hane2.jpg

なるほど~! 小さいフクロウでも、ちゃんとギザギザしております(^^)
(…って、この部分のことですよね??)



音の吸収原理はイマイチ良く分かりませんが、 新幹線500系のパンタグラフは騒音を抑えるため、フクロウの音なし羽の原理をヒントにギザギザをつけた という話もあるので、とにかくすごいコトなんでしょうね!









★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 ↓皆様の応援、ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< トラックバックテーマ 第1538回「どうしても直せない癖ってある?」 // ホーム // コノハズクの可愛い写真 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/411-2943eaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //