フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんにちわ。担当の久保田です。
今日はフクフクフードの資本となるヒヨコについてご紹介したいと思います。


野生下のフクロウは色々な物を食べて生活していますが何故そこでヒヨコが選ばれたか!
答   おいしいから。(笑)
こればかりはフクロウさんに聞いてみないと解りませんが動物園の多くの猛禽類はヒヨコを主食としています。
「それなら選ばれる理由があるはず!」と考えた私達は外国の専門書を読み解きました。(何故、外国の専門書なのかは後日記載します。)
そこからヒヨコは蛋白質と水分が豊富!ということが解ったのです!ただ、やはりヒヨコだけでは全ての栄養素は摂取できないということも解ったのです。
ならば!と、ビタミン剤とアミノ酸代謝物を添加しました。(しっかり獣医師に処方してもらいました。)

しかし、栄養をプラスした弊社のフクフクフードでも、これだけあげてればいいよとは残念ながら言えません。
やはりフクロウには色々な餌が必要だということ。これだけははっきりと言えます。
もうひとつ言えるのは、ヒヨコはフクロウにとって御馳走だということ!我が子にはやっぱり美味しいものを食べさせたいですよね(^^)/

他にもヒヨコを選んだ理由はありますが、概ねこんな感じです。
フクロウさんにヒヨコを与えるときは是非、弊社の「フクフクフード」を検討してみてください(^_^)v

皆様のフクロウさんが天寿を全うできることを心から願っております。
<< 外国の専門書 // ホーム // HP随時更新中です。 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/4-82e22076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //