フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんにちは!担当の久保田です(^_^)v
札幌は快晴です!今日もフクフクフード作り頑張るぞ!!

という訳で今日は「何故鳥は飛べるのか」をテーマに更新したいと思います(^^)

そもそも鳥類は何故飛ぶのか。
1.大空を飛ぶと気持ちがいいから
2.敵が少ないから
3.歩くのがめんどくさいから
答えは2番の
敵が少ないから
です。
野性の世界では弱肉強食が全てですから、少しでも子孫を増やそうと敵が少ない空に逃げた訳です(^^)
では、何故空を飛べるのかについてです!(^^)!

まずは「強靭な胸筋」
これは羽を動かす上でとても重要な役割をもっています。
そして「羽毛」
これは飛ぶ上では欠かせません。
あとは「含気骨」
以前にもご紹介しましたが少しでも体を軽くする為に骨の中に空気を入れることによって、飛ぶための手助けをしています(^^)
そしてもう一つ大きな役割をしているのが「気嚢」の存在です!(^^)!
フクロウを含め鳥類の人たちは含気骨の他に、体を更に軽くするため、空気の袋をいくつも体の中にいれています。
前胸気嚢、後胸気嚢、肋骨間気嚢などなど体のあちこちに空気の袋があります(^^)
これのおかげで鳥類は飛べる訳ですね!(^^)!
他にも、おしっこを貯めると体が重くなって飛べなくなっちゃうから「膀胱」がなかったり、できるだけ腸を短くしたりなどあります(^_^.)

ちなみに、太って体の重い鳥さんは飛ぶのが下手です(笑)

それにしても敵がいないからといって空を飛ぶ為にこれだけの進化をするとは、、鳥はやっぱりすごい!!

ってな感じで今日はこのへんで(^^)/
読んでくださってありがとうございました。少しでも飼育の参考になれば幸いです(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

http://rinowl.la.coocan.jp/
 ↑加工冷凍ヒヨコ「フクフクフード」のHPはこちらから!
<< 飼いたいフクロウ // ホーム // フクロウグッズ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/34-734b15b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //