フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム


日本全国、フクロウファンの皆様こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます(^O^)


コキンメフクロウ・キンちゃんの経験した病気について、飼い主さんへのインタビューを記事にまとめました!(^^)! 本日は病気レポ・その3です!


* * * * *


かなり厳しい状態で、入院の選択をしたコキンメフクロウのキンちゃん。

無理かも…」 という悔しい気持ちを抱えつつ、最後まで、できるだけのことをしようと飼い主さんは決心しました。こうなったら、もう動物病院にお任せするしかありません。腹をくくって、最善の医療を尽くしてもらうことになりました。

キンちゃんは入院中、毎日毎日を飲み、注射を打ち、そして強制給餌を施されます。 でも体が受け付けないのか、しばらくすると強制給餌されたエサを吐いてしまうのです。 それではと、さらに小さく切ったピヨコと栄養剤を一緒に口の中に入れられます。
キンちゃん、170gあった体重も、とうとう134gになってしまいました…

入院して5日目

小さな一口大のピヨコなら、何とか吐かなくなりました。 自力では全く食べようとしませんが、強制給餌されたものは、ちゃんと吸収されているようです。 ペリットは全然出ていませんが、糞は少しだけ形のあるものになってきました。

相変わらず、薬を飲み、注射を受けつつも、吐かなくなれば少し給餌の量も増やせるとのことで、給餌量が増加されました。と同時に、徐々に体重も増え出したのです\(◎o◎)/!

そして入院して8日目

キンちゃん、遠慮がちにエサ入れからピヨコを一口、食べました!(^^)! たった一口ですが、大きな前進です! 「ああ良かった…」 飼い主さんは、心底 ほっ としたのでした。


結局キンちゃんは9日間入院し、4週間薬を飲み、少しずつ体調を回復させていきました。
そして元の体重170gに戻ったのは、さらに2か月ほどたってからのことでした。



kin35.jpg
 *・キンちゃん、退院おめでとう~(^.^)・*



次回はキンちゃんの飼い主さんから頂いた、ペットフクロウの病気経験者としての、貴重?なご意見です(^O^) 
皆様、どうぞご期待ください♪










★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
  キンちゃんの応援、ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< コキンメフクロウの病気レポ・その4 // ホーム // コキンメフクロウの病気レポ・その2 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/336-8ff5c332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本全国、フクロウファンの皆様こんにちは!フクフクフード・アシスタントでございます(^O^)コキンメフクロウ・キンちゃんの経験した病気について、飼い主さんへのインタビューを記
[ まとめwoネタ速neo ]
// ホーム //