フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム

全国のフクロウさんたち、こんにちは!
こちら北国、札幌もだいぶ気温が上がってきましたよ(^.^)/~~~



今日は「フクロウってどれくらいエサをあげたらいいの?」という、よくある疑問に対する答えの一例として、コキンメフクロウ・キンちゃんの、 一日のエサの量(実態) をご紹介したいと思います!(^^)!



一般的に猛禽類の一日のエサ要求量は、種類によって体重の 4~25% とばらつきが大きいことが分かっています。小型のものほど体重当たりのエサ要求割合は高く、大型のものほど低い傾向にあります。*

また同じフクロウでも、外気温などの環境因子や、生理的活性レベル(たとえば換羽中とか)から影響を受けるため、日々のエサ要求量は変化しています。*



ということで、キッチリ決まった値はないので、フクロウの体重や様子を見ながら判断することになり、キンちゃんのゴハンの量も、参考程度にしかなりませんがご容赦ください<(_ _)>


kin118.jpg




体重170gのコキンメフクロウのキンちゃんは、だいたい一日フクフクフードを一袋(約25g、ヒヨコ1羽分相当)食べています!(^^)!これは体重あたりに換算すると 14.7% になります。


ちょっと物足りなさそうな顔をしている時は、半日くらい間を開けて、さらに10gほど追加したり、時に 二袋食い! という荒業もしています(@_@)。 でも量は飼い主さんの都合(気分?)によっても変わり、連続して多めにあげることもあるようですが、一袋以上あげる日は月数回程みたいです。




kin125.jpg



そしてキンちゃん、一袋でも気分が乗らなければ、残しています…(>_<)
つまり、飼い主さんの気分とキンちゃんの気分で微妙に調節され、ちょうど良い量になっているようです。

まあ、機械じゃないから キッチリ! なんてワケにはいかないですよね!



* Manfred Heidenreich (1995), Birds of prey medicine and management, Blackwell Science, Inc., MA 参照








★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< ホームページ大幅更新 // ホーム // フクロウの握力の秘密 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/325-b2d156bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //