フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
おはようございます(^^)フクフクフード担当の久保田です(^^)/


札幌は久しぶりの雪。もう4月ですよ!と天気の神様に物申したいです(笑)

今日は久しぶりに弊社のフクフクフードについてのご紹介をしたいと思います(^^)

私達、株式会社 鈴(りん)はフクロウさんと飼い主さまによりよいフクロウライフをご提供する為に、初生雛をベースにした「フクフクフード」を考案致しました。
「食」は健康を保つうえで最も重要なファクターです。しかしフクロウの「食」についてはまだまだ発展途上の段階にあり、解っていないことが多々ございます。
マウス、ウズラ、ヒヨコ、コオロギ、ミルワームなどなど、猛禽類が食べるものは色々とありますが、犬猫、インコなどのように「これと水だけあげればいいよ」といえる総合栄養食的なものは残念ながらありません。

私達がお届けする「フクフクフード」もヒヨコをベースにしていますので、やはり他の餌も必要になってきます。

なので少しでもフクロウさんの健康、栄養状態を維持する為に、内臓を除去したヒヨコにサプリメントを添加し、保存をしやすいようにアルミ袋に入れました。
内臓ごと与えたほうがいいという方もいらっしゃいますが、経験上、内臓ごとあげるとお腹を壊す子が多いようです。内臓より筋肉の方が嗜好性がいいので残す子もいますね(^_^.)

ヒヨコを与える際には弊社の「フクフクフード」、お試しください。きっとご満足頂けるかと思います(^^)

フクフクフードが完成してまだ数か月。たくさんの方に知ってもらうため、只今無料でフクフクフードのサンプルをご提供致します。
今までにサンプルの請求をしてくださった方々に改めてお礼申し上げます。

サンプル請求に関しましてはこちらをご参照下さい。

http://rinowl.la.coocan.jp/
たくさんのご応募お待ちしています(^_^)v
<< タイトルなし // ホーム // ペリット >>
No title
サンプル届きました。さっそくわが家のホーちゃん(単純な名前ですね…)にあげてみましたが、喜んで食べてくれました。
ありがとうございます。
忙しい時には、「プレミアム」は、切る手間が省けるので便利で重宝しそうです。うちのコはヨーロッパコノハなので、そんなに食べないし、大きさも丁度いいです。
注文のメールフォームに送信しようかな?と思ったのですが、ご迷惑かと考え、こちらにメッセージを送らせて頂きますね。
[2011/04/03 Sun] URL // ほー #pt67g6gE [ 編集 ]
No title
おはようございます(^^)
迷惑なんてとんでもないです!コメントが少ないのでかえって嬉しいです(笑)
ホーちゃん、喜んでくれて何よりです。よろしければ割引券をお送り致しますのでまた使って頂けると嬉しいです(^_^)v
[2011/04/04 Mon] URL // 鈴フクロウ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/30-dc2670fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //