フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
日本全国、フクロウファンの皆様、こんにちは!
今日もお天気が良く、急に春らしく*なった札幌から、フクフクフード・アシスタントがお送りいたします(*^_^*)




知人の飼育しているアメリカワシミミズクが、その後も卵を産み続け (以前の記事参照) 、結局6個も産卵したそうです(@_@)


ワシミミズクさん、ずっと床にうずくまっているも (気分は抱卵中?) 、卵は離れたところをコロコロコロ…と転がっているとのこと(>_<)

ametama.jpg
  コロコロコロ・・・



転がった卵はそのまま放置され、ワシミミズクさんは同じところで じ~~っ としている模様。



ame_1.jpg  ・・・卵はこのへん? →
  じ~~っ・・・

 
  いつになったら立ち上がる?! アメリカワシミミズク
  そこに卵はありませんよ~!


 

残念ながら割れてしまった卵もあるようですが、無事なのを一つ頂いたので、またまた測定してみると、今回も前回の卵とほぼ同じ、 62.3g でした!(^^)!
鶏卵・LLサイズに酷似です(^_^;)


amet.jpg



推定年齢30歳・元気なワシミミズクさんのゴハンも、ず~っとピヨコだそう!(^^)! しかも飼い主さん、サプリもあまり利用せず、ひたすらピヨコ!
それでも問題なく過ごしているのは、もともと体が丈夫というのもあるんでしょうかね(^_^)v








★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/
 ただいま *春のキャンペーン* 実施中! 送料無料、詳しくはコチラ

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< ウズラ // ホーム // ワライフクロウのエサ・レポート >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/296-4bc2d3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //