フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
おはようございます(^^)担当の久保田です!(^^)!
やっとバイク通勤ができるようになりました(^_^)vめちゃくちゃ寒いですが(+_+)(笑)

今日は北海道の宝、シマフクロウについてです(^^)/

シマフクロウというのは日本で見られるフクロウの中で最大級の大きさを誇っており、天然記念物と特殊鳥類に指定されています。残念ながら飼育することはできません(^_^.)

北海道のごく一部しか見られることが出来ず、毎年多くの人がシマフクロウを目当てにいらっしゃるそうです(^^)札幌のサッカーチーム「コンサドーレ札幌」のマスコットキャラクターもシマフクロウをモチーフにしています(^^)/

ここで一つ疑問点です。シマフクロウはどうしてあんなに立派な羽角があるのに「ミミズク」と呼ばれていないんでしょう?意外といい加減な分け方なんですね(^_^.)

彼らは主に魚を食べて生活しています(^_^)v北海道の特に寒い地域にしか生息していないので魚しかとれないんでしょうか?ここにフクフクフードがあるのに!!(笑)
シマフクロウさん。今なら無料で差し上げますのでこちらにアクセスしてみて下さいね(^^)/
勿論、シマフクロウ以外のフクロウさんにもお試しセットお送りしてますよ(^_^.)
http://rinowl.la.coocan.jp/

では(^_^)v
<< シマフクロウ② // ホーム // フクロウの骨 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/27-83abba54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //