フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
 皆さんこんにちは!フクフクフードの久保田です!

札幌も徐々に暖かくなってきました。今日は寒いですけど(笑)
さすがに3月にもなると雪の量も減りまして、雪かきから氷割りにシフトチェンジの時期です。
雪の降らない地域に住んでいる方はご存じないかもしれませんが、冬を通して雪が降る北海道では圧雪を重ねると下に分厚い氷が張ります。
3月のように徐々に暖かくなってくるとうわずみ?の雪が解けて下の氷がこんにちはします。その上を歩くとさすがの北海道民もツルツルです。この氷割りが雪かき以上に大変だったり、、、
いつか雪が降らない地域に住みたいです(^_^.)

さて、先日アシスタントが紹介した「ユーラシアワシミミズク」についてですが、1枚の写真を載せてもらいました。
タオルにくるまってどんぐり眼を広げて抱えられている写真です。そのタオルにくるめて抱えた犯人は、、、

僕です。(笑)
この時はワシミミズクの爪切りを頼まれたのか何かして僕が保定しているシーンですね。
(保定というのは動物業界の専門用語みたいなもので簡単に言えば苦しくならないように捕まえているといった感じです)
何故タオルを使って保定したかというと、危ないからです!!(笑)
フクロウは足を使って狩りをするのは皆さんご存じかと思いますが、ワシミミズククラスになると握力も半端じゃないんです。まともに掴まれたり、蹴られたりした際には流血必至です(゜o゜)

皆さんも大型フクロウを保定する際は十分注意してくださいね!
いつかシマフクロウを保定してみたいフクフクフード担当でした(^^)/



フクフクフードについてはこちらから

にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< ニシアメリカオオコノハズクのエサ・レポート // ホーム // ひな祭り >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/264-d6425eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //