フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
いよいよ2月も最終日、そして閏年! 
本日もフクフクフード・アシスタントがお送りいたします(*^_^*)



先日に引き続き、本日はオオコノハズク(Japanese Scops-owl)の寿命についてお話したいと思います!(^^)!


日本で見られるオオコノハズクは、コノハズクよりももう少し大きいフクロウの仲間です。野鳥なので、あまり飼っている方はいないと思いますが(^_^;) (日本の野鳥は法律で飼育が禁止されていますし。)
アフリカオオコノハズクなら、ペットとして飼われている方が多いので、同じオオコノハの仲間♪ということで、どうぞご参考までに・・・


日本のオオコノハズクの野生下における最長寿記録は、 6年2か月 です!(^^)!


これは「鳥類アトラス(山階鳥類研究所発行)」に記載されている記録ですが、標識調査などで確実に個体識別できる方法によって得られたデータの中で、現在、この年月が最高齢である、というものです。
ですので、本当はもっともっと長生きしている個体もいるかもしれませんし、またこの 「6年2か月」 が平均的な寿命かといえば、そうでないかもしれません(>_<)

なぜならオオコノハズク(130g)より小さいコノハズク(75-95g)の野生下の国内最高齢記録が 14年1か月 なので、体の大きさから言うと、オオコノハズクの方が長生きしてもおかしくないからです。


一方、飼育下でのオオコノハズクの寿命データは、残念ながら見つかりませんでした(>_<)
動物園でもオオコノハズクはあまり飼われておらず、寿命に難するお話は聞いたことがありません、ゴメンナサイ~<(_ _)>



ookonoha.jpg
 Handbook of the birds of the world Vol.5









★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 フクロウの寿命が気になる方! 応援よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村


<< ユーラシアワシミミズクのエサ・レポート // ホーム // フクロウの寿命 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/261-cfa5286c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //