フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
積雪ながらも天気の良い札幌から、フクフクフード・アシスタントがお送りします(*^_^*)




皆様、フクロウの寿命はご存知ですか?
某動物本を見ていたら、フクロウ(Ural Owl)の寿命は、約20年と載っておりました。

 果たしてこの年数、本当でしょうか?





ハイ、実は本当なのです! 飼育下のフクロウ(Ural Owl)の平均寿命は、おおよそ20年です!(^^)!
長いと思うか、短いと思うかは人それぞれかと思いますが…。


ところでこの年数、一体どこからきたのでしょうか? 「普通のお家ではフクロウを20年くらい飼っているよ」 というわけでは、もちろんありません(>_<)
長年に渡りフクロウを飼っているトコロといえば・・・そう、動物園のデータからきているのです(^.^) 動物園では結構フクロウが飼育されておりますので、ある程度データと飼育実績があり、このような数値が出ております。動物園と同様に飼えば、皆様のお家のフクロウさんも、同じように生きるわけです(^_^)v


一方、日本における野生フクロウ(Ural Owl)の寿命データは、残念ながらありません(>_<)
山階鳥類研究所が発行している「鳥類アトラス」には、コノハズクのデータが14年1か月と記載されており、これが国内の野生フクロウ目では最高齢記録となっています。


体の大きい鳥ほど長生きする傾向がありますので、この両数値を鑑みて、お家で飼われているフクロウ種の寿命を推測してみると良いと思います。
でも平均寿命や最高寿命はあくまでも参考値ですので、必ず全ての飼育個体に当てはまるわけではありません(>_<)


あまり数値で一喜一憂しすぎませんように!(^^)!



fuku.jpg
なるほどね~! がんばって長生きするホ~!




〇 〇 おまけ 〇 〇
上記に登場した某動物本、スズメの寿命は約1.5年となっておりました! フクロウは飼育下でのデータなのに、スズメは野生下でのデータなの!? と、突っ込みを入れたくなるアシスタントなのでした(^_^;) 
スズメは飼育下なら、平均してもっと長生きしますよ~ (あ、でも飼ってはダメです)










★フクロウ情報満載! フクフクフードはこちらから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村



<< オオコノハズクの寿命 // ホーム // シマフクロウ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/260-eae48185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //