フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム

フクロウ&フクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます(*^_^*)




本日はアシスタントが時々お世話しております、コキンメフクロウのキンちゃんのお住まい(ケージ)をご紹介いたします!(^^)!

実はキンちゃん、昨年秋に5年間住んでいた愛着いっぱいのケージをお引越しし、現在は第2のお住まいに在住です。今回は第1のケージについてお話したいと思います(^O^)



*〇* 5年間住んでいた第1のケージ *〇*

HOEI製のバードケージ、 大きさ 縦45㎝×横35㎝×奥行40㎝ 

ごくごく普通のインコ用ケージです。多分、中くらいの大きさのインコが飼える物。金網の太さもごく普通で、下にも金網がついています。

住んでみた感想:特に問題なく、 価格・扱い易さ・住み心地 とも◎でした!(^^)!

体重170gのコキンメフクロウでも十分動き回るくらいの余裕があり、天然木製の三つ枝パーチも取り付け可。5年たっても風切羽や尾羽を痛めることなく、大きさ的には特に問題ありませんでした。パーチに止まったり、金網の床に降りたり良く動きまわっていました。
フクロウは頭が大きいので若干入口が狭く感じられましが、見ている方がそう感じただけで、本人は自由に出入りしてました♪ ただ、秘密基地(巣箱)までは入れられませんでした(>_<)


1kin99.jpg

床に降りてみました! たまに新聞紙を引っ張り出すことも・・・










★フクロウのごはん・フクフクフードのご用命はコチラから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 キンちゃんの応援、どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村




<< コキンメフクロウのケージ紹介・その2 // ホーム // フクフク増産! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/251-10ab6df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //