フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム

全国のフクロウさんたち、こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます(*^_^*)

まだまだ長くなりそうなので前回、「つづく」となってしまった、小型フクロウの事故報告。本日はその後編です!(^^)!




バラバラにしたカラフルゴムボールの一片を食べてしまった、コキンメフクロウのキンちゃん。しかしそれには飼い主さんも気付かなかったのでした・・・。

このボール、こんな風にできていたのか!」と飼い主さんはびっくりしつつも、「バラバラにして遊んだんだ~」くらいにしか思っていなかったようで。カゴの金網下に落ちていたボールの残骸を、すぐきれいに片づけたのでした。

そして数日後。

何となくキンちゃんの様子がおかしい。ちょっと元気ないし、あまり食欲もないようだ。ということで、大事をとって動物病院でみてもらったのですが、いろいろ検査してもその時はコレといった原因は分からず、感染症の検査も受け、結果を待つことになりました。

エサは食べているけど、少しだけ。いつも寝てる(これは普段もか)。動かない(これも普段から?)。あ、でも声掛けに反応しないなあ。なんて、飼い主さんはいろいろ考えていたようです。

そしてまた数日後・・・キンちゃん、巨大なペリットを吐いたのです! その中には何と、カラフルゴムの一片が~!! ペリットの中にゴムが混じる、というより、むしろゴムの塊にピヨコのカケラがちょっとくっつく、そんな物体だったそうです。 「えぇ、こんなでかいの、丸呑みしたの?!」飼い主さんも、驚いたそうです(;_:) 

太いドーナツ状の硬ゴムはキンちゃんの胃内でもまれ、ひしゃげ、長細いペリットの形となって放たれたのでした。

その後キンちゃんはすっかり元気を取り戻し、また、後日もらった感染症の結果は、異状なしだったそうです(^_^)
めでたし、めでたし




教訓フクロウに壊れるおもちゃは与えない。壊れないと思っても、実は…ということもある。フクロウがしつこくつつけば、ボロが出るかも。ゴムっぽい触感はもちろん×だが、布やヌイグルミ、ヒモなども食べようとするので、とにかく誤食には要注意!そして食べてしまっても、運が良ければ数日後ペリットとして吐くかもしれない。ただし出なければ死ぬか大手術が待っている。




kin54.jpg
若気の至り。皆さん、どうぞご注意を~!!」












★フクロウのごはん・フクフクフードのご用命はコチラから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 キンちゃんの応援、どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< 小型フクロウの事故・おまけ // ホーム // 小型フクロウの事故・その1 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/244-58c9adf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //