フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます。
今日は一日雪が降ったりやんだりの札幌。まだ11月なのに…(-.-) 
TVできれいな紅葉が写っていて、うらやましい限りです。


さて、本日のフクロウ話題は、擬態です!

皆様ご存知のとおり、フクロウの仲間にはわりと擬態をするものがいます。
擬態とは、別のモノに成りすまして他者の目を欺く!という進歩した行動(形態)で、
鳥の擬態で有名なところでは、アリスイ(という名前の野鳥)のヘビマネ行動が挙げられます。
アシスタントもコレを一度、目の前で見たことがありますが、人間からすれば
「??どこがヘビ??」な行動でした(^_^;)
でも、アリスイは首をクネらせて、必死にヘビの物まねを続けておりました。
きっと他の鳥から見たら、怖~いヘビに見えるんでしょうね!

そんなわけで、擬態とは、言うなれば自分を優位に持っていくための生きる知恵(^.^)

フクロウの中でも擬態代表選手・トラフズクは、かなり上手に行います!(^^)!
トラフズクの擬態は、残念ながらヘビの物まねのような派手なものではございません。
シュッと全身を細くして(顔は四角くなって(^_^;))、周りの樹木の幹に溶け込むことで、敵に気づかれないようにするというものです。

これが遠目に見ると、本当に木と見分けがつかないのです!素晴らしい!!



ところで、以前撮影したトラフズクの写真…、何度撮っても四角い顔だったのですが、
これはズバリ、擬態だったんですね!


torafu.jpg
四角い顔のトラフズク~!」


本当は私に見られたくなかったんだ~と、トラフズクの気持ちになると、
ちょっと申し訳ないと思うアシスタントなのでした(>_<)






★フクフクフード・キャンペーン実施中!!詳しくはこちらから⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★トラフズクの擬態を見破れなかった方!ポチッと応援↓、お願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< コキンメ飛翔! // ホーム // 明日は何の日?? >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/190-dfc29ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //