フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
皆さんこんにちは!いつもフクフクフードをご利用いただきましてありがとうございます。担当の久保田です。

さてさて、早いもので11月も中旬にさしかかり、今年も残すところ1か月半となりました。
ついに本格的な冬が訪れます。。。北海道は特に寒い、、、先日車に乗ろうとしたらウィンドウが凍っていて視界が0だった程です(笑)

そして人間だけが寒いわけではないのは言うまでもありません。フクロウさんも寒いんです!シロフクロウやカラフトフクロウのように寒さに強い?慣れている?種類もいますがやはりこれからの時期は寒さ対策は必須になってくるでしょう。

そんな時は弊社の「フクフクフード」!!
もれなくフクロウさんの体温が上がるとかそんなオプションはついてはいませんが、この冬を乗り切る為の体力作りのアイテムとしていいかなと思います(^^)

仕事柄、フクロウ飼育者の方とお話しする機会が多いのですが「コオロギ大好き!」というフクロウさんが多いなぁと感じます。特にヨーロッパコノハズクさん。
冬の寒い時期は食欲がなくなりがちになるかもしれなく、大好きなコオロギしか食べてくれないということもあるかもしれません。
そこで考えました。「コオロギって栄養的にはどうなんだろう?」
確かに生き物なのでカロリーはあるかもしれませんし、好んで食べてくれているなら嗜好性もいいのでしょう。
では栄養素はどうなっているのでしょう??
そこで少し調べてみたところ、「昆虫に含まれている栄養素は哺乳類に比べると格段に少ない」だそうです。
ただ、この情報もしっかりとした学術的文献を参考にしている訳ではないので1つの考えと解釈して下さい。

しかしこの情報もあながち間違いではないような気もします。
見た感じでもコオロギとヒヨコを比べたらヒヨコの方が栄養ありそうですもんね(^_^)v

ここで誤解してほしくないのは、決してコオロギは与えないほうがいいという訳ではないということです。
むしろ与えた方がいいかもしれません。
フクロウの「食」についてはまだまだ解らないことが多いのが現状ですが、色々な餌動物を与えた方がいいというのは解っています。哺乳類ならマウス、鳥類ならヒヨコ・ウズラ、昆虫ならコオロギなどなど。

なので昆虫は与えてもいいが、主食にはしないほうがいいかな?と愚考します。参考にもならないかもしれませんが、、、

だいぶ話が逸れちゃいました(+_+)
僕がお伝えしたかったのは「コオロギもいいけどヒヨコもいいよ」ということです(^^)
そしてヒヨコを与えるのであればやっぱり弊社のフクフクフード!
なんといっても緑豊かな北海道産のヒヨコサプリメントを添加(スタンダード、プレミアムに限ります)し、更に与えやすいように1羽ずつアルミパックに個別包装!
プレミアムタイプに至っては小型フクロウさんが食べやすいように一口大にカットしております。
これで冬の体力作りもバッチリです(^^)/多分、、(笑)

長くなってしまいましたが、フクロウさんの体力作りには是非、弊社のフクフクフードをお役立て下さい(^^)

フクフクフードのご用命はこちらから

にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< フクロウの本ご紹介 // ホーム // エゾフクロウの切手 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/184-05b43ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //