フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
 みなさんこんにちは!フクフクフード担当の久保田です。
11月にはいりましたね。北海道はそろそろ雪が降るかなぁ。といった感じです。

北海道に限らず、これからは全国寒い時期が続きますのでフクロウさんの寒さ対策を参考程度にご紹介したいと思います。

鳥類の体温は個体差、種類差色々ありますがだいたい40度以上あるそうです。人間だったら高熱すぎて立ってられないですね(笑)
当然、人間とは体感温度?が違ってきます。人間だったら暑くて汗がでるような温度でも鳥にとっては適温といった感じです。

人間が快適に感じる温度は20度ちょっとだそうですが、フクロウさんの適温ははっきりとは申し上げられないのが現状です。フクロウさんの原産国、体調、暑がり寒がりで変わってくるので何とも言えないのですが、だいたい23度±2度くらいではなかろうかと思います。※体調が悪い時はもっと保温が必要な場合があります。
ちなみにインコさんなんかは30度くらいが適温だそうです!←これも体調などで左右されるそうです。北海道出身の私としては耐えられない温度です(笑)
温度管理は鳥類に限らず爬虫類を飼っている方にも最大の課題ではないでしょうか(^_^.)

そんな時に重宝するのが「ペットヒーター」なるものです。
オレンジ色の筒状になっていて中身は保温電球が入っています。
ペットヒーター、ケージの大きさにもよりますが、ケージ内の温度を効率良く上げることができます(^_^)v

そして温度を知る為の「温度計」ですね。これはも必ず揃えておきたいフクロウグッズの一つですね。
この二つがあれば温度管理はある程度できるのではと思います。
ペットヒーターの代わりに白熱灯やパネルヒーターも使えますね。セントラルヒーティングのお家であればヒーターにケージを近づけるだけでも変わってくるのではないでしょうか。

なかなか難しいですが、皆さん頑張ってこの冬を乗り切りましょう(^^)/

フクフクフードのご用命はこちらから

にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< アヒル寝しません // ホーム // キンちゃんのクチバシの色 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/181-804335a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //