フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
日本全国フクロウ&フクロウファンのみなさま、こんにちは!
日本ハムファイターズの地元から、フクフクフード・アシスタントがお送りします(*^_^*)
会社のすぐそばに札幌ドームがあるのですが、昨日は野球の試合がありました。
地元日ハムに道民はやたら熱く、かなり盛り上がっているのですが、昨日の試合も残念ながら負け。ドーム周囲には「あきらめる理由などない」と記されたのぼりがたくさん立っておりますが…(^_^;)
頑張ってほしいものです。




さて先日、「フクロウは夜行性?!」について、少し私の見解を述べさせていただきました。なぜそんなにフクロウの夜行性にこだわるのかというと・・・


本当は昼行性だったらうれしいな♪と思うからです(^O^)


私は結構、夜更かしが苦手で、いつも早く寝てしまいます。そのため昼間ずっと寝ていて夜動く生き物だったら、もしかしたらまるっきり接触することができないのでは?と思ってしまうのです(>_<)

また、フクフクフード担当責任者・久保田も、特に周囲との兼ね合いも考えて「昼行性のフクロウがいいなあ(^.^)」なんて言ったりしており、ちょっと洗脳されたかもしれません。

さらに、多分これが一番の理由だと思うのですが、以前、ハムスターを飼っていた知人が「夜行性なので一晩中、回し車を回していてる。枕元にハムスターを置くと、ちょっとうるさいよ」と言っており、「小さいのにそんなにすごいんだ!」と、やたら印象深かったので、夜行性の動物に対して偏見が生じたのだと思われます。 (しかしその知人はワンルームに住んでいたこと、その後ハムスター数を増やし続けたことなどから、自分とは別次元の人間であるということが分かりました(^_^;)


昼行性フクロウへの憧れはありますが、ネコのごとく、昼も夜も気ままに起きて遊んでくれるなら、「フクロウは本来夜行性」でも、全然文句はありません(^_^)v
それにもしかしたら「自分は夜型の人間だから、夜行性のフクロウがいい!」なんて人もいるかもしれませんし…。


kin11.jpg
昼・夜両派へ対応できるなんて、フクロウって本当に素晴らしい生き物ですね(^^)v








*お知らせ*
 フクフクフードのご注文に際し、確認メールが戻ってきてしまい、
 連絡の取れないお客様がいらっしゃいます(;_:)
 携帯メールをご使用のお客様は、パソコンメールの着信拒否にご注意ください。
 お気づきのお客様、ご連絡をお待ちしております<(_ _)>




★フクフクフードのご用命はコチラから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

<< 新・フクフクフード // ホーム // フクロウは夜行性? >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/170-68b8b75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //