フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
フクロウ&フクロウファンのみなさま、こんにちは!
フクフクフード・アシスタントでございます(*^_^*)



皆様、イメージとして「フクロウは夜行性!」と、思っていませんか?
(少なくともアシスタントはそう思っていました(>_<)

果たして、フクロウは本当に夜行性なのか?
本日は、そのことについて検証してみたいと思います(*^_^*)


ある時、バードウォッチングをする人に「コミミズクとか、昼でもバンバン飛んでいるよ」と言われました(-.-) そして、「フクロウ類は、いつも寝ていないイメージがある」とのこと。
確かに冬になると、昼間じっとして、あまり動きたがらないフクロウもいるけどね」とも言われました。


なるほど、そうだったんだ~
大変貴重な、ためになるお話でした(^O^)
(ただしコノハズクの仲間は、昼間の活動はあまり見かけないそうです。)


もしかしたらフクロウに関して言えば、夜行性とは夜も動けるということで、昼だって動くことはできる。いえ、昼も動くけど夜も動けることが夜行性なのでは?と思えるようになってきました。

この辺りはネコを想像してみると、分かりやすいかもしれませんね!
飼いネコを見ていると、昼も夜も、寝たり起きたりしていて、本来夜行性と言われているのに、どこ吹く風、という感じです。アナホリフクロウではないけれど、24時間戦えるのが、フクロウなのかもしれませんね!(^^)!

ちなみにウィキペディアで調べてみると、「人間がかかわらない地域ではそれら(夜行性の動物)が意外に昼間動いている例がある。夜行性という性質も、それほど固定的とは限らない例である」と記されていました。
少なくとも、感覚の多くを目に頼っている人間のような生き物なら、夜は見えなくて動きたくても動くことができないけど、聴覚・視覚とも優れているフクロウならどっちで動いても良く、選択肢も広がるよ♪ということでしょうか。



結論。
フクロウは夜行性の性質を持つけど、昼間も活動する!」



kin4.jpg
ちなみにコキンメフクロウのキンちゃんは、昼・夜ともに動いています(^_^)v
(でも夜の方が活発かな(^_^)?!







★フクロウのごはん・フクフクフードのご用命はコチラから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 24時間戦うキンちゃんの応援、どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村




<< 夜行性にこだわるのは… // ホーム // お知らせ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/169-6e7fc326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //