フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
またまた台風の影響で、全国的に大変なことになっておりますが(;_:)
フクロウ&飼い主の皆様はご無事でしょうか。
こちらも夜半から激しい雨が降り続いておりました(>_<)
そんな北海道からフクフクフード・アシスタントがお送りいたします(*^_^*)


近年の北海道では、あまりペットを外で飼っている方はおりません。
なので雨でも雪でも雷でも、ペットはへっちゃら♪大丈夫かと思います。
でも実は一昔前までは、やはり 犬は外 で飼っていたそうです。
(あ、今でも野良猫は外にいます(;_:)

もちろん真冬の厳しい寒さの中でも、大雪が降っても
犬は外! だったそうです。
それが近年は、たとえレトリバーのような大型犬であろうと
コンパニオンアニマル」として、家の中へ・・・

時代は変わったもんだ」と、ご年配の方が感慨深く語ってくれました。

確かに今、外で飼われている犬って、ほとんど見たことがありません。
(あ、10年ほど前は隣家が外の犬小屋で飼っていました)
また小鳥にしても、カゴを外に置いているのは、夏のひと時くらいです。


そしてフクロウはどうかというと・・・

小型フクロウは、やはりみなさん家の中で飼われています。
これは全国、一緒ですよね(^_^;)
なので、今回のような台風でも NO PROBLEM なのです。

一方大型フクロウになると、私の知る範囲では、半々くらい?
冬場は玄関に入れる方もいますし、外の大きな小屋で
雨風しのげる造りなら、そのまま飼われている方もいらっしゃいます。
寒さに強いアメリカワシミミズクとかカラフトフクロウとかなら
北海道の冬も全然へっちゃら♪なんですね。

ただ、外で飼うと問題が一つ。
エサがすぐに凍る&解けない」そうです(^_^;)
確かに~!外はマイナス10度とかになったりしますからね。
そのためエサ用にヒーターをつけるんだそうです。
なるほどね




kara2.jpg
モフモフの羽毛だから冬の寒さもへっちゃらさ♪」






★加工冷凍ヒヨコ・フクフクフードのご用命はコチラから ⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/

★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 カラフトフクロウさんの応援、どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
<< フクロウ天国 // ホーム // コキンメフクロウ・キンちゃんの値段 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/152-2e1d5d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //