フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウ&フクロウファンの皆様、こんにちは!
本日もフクフクフード・アシスタントがお送りします(*^_^*)


昨日、 動物の値段 (白輪剛史 著)という本をご紹介しましたが、
残念ながらコチラの本にはフクロウは載っておりませんでした(>_<)

それでは、フクロウは一体いくらなの?と思われた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
特にフクロウを買ったことのない方(調べたことのない方)は、
気になるところですよね(^_^;)

そこで、早速コキンメフクロウ・キンちゃんを、5年前に購入した
飼い主さんにインタビューしてみました♪


ズバリ、13万円です


このお値段を聞いて、皆様高いと思います?安いと思います?

ちなみにアシスタントは「安い・・かなあ?」と思いました(^_^)
なぜならその可愛さと希少性の高さから、これくらいの値打ちはあるのでは?!
と、個人的に思ったからです。
さすがに100万円!とか言われたら、絶句しちゃいますけどね(;_:)


これからフクロウを飼ってみたい!と思った方、
参考になりましたか?




kin44.jpg
コウテイペンギンに負けたくないので、
   ズバリ、1200万円でお願いします
」 byキンちゃん

・・・絶対無理です」 byアシスタント






★フクロウのごはん・フクフクフードのご用命はこちらから⇒ http://rinowl.la.coocan.jp/


★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございました!
 販売価格1200万円を希望しているキンちゃんの応援、よろしくお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

<< フクロウは家の中? // ホーム // 「動物の値段」本の紹介 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/151-ca146036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //