フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
こんにちは(^^)今日は担当の久保田がおおくりします。

ブログを書くのも久しぶりすぎてうまく書けるか大いに不安ですが、最後まで読んでくれたら嬉しいです(^^)


昨日、フクフクフードの原材料仕入れ先の一つである、北海道中央種鶏場に行ってきました。
場所は由仁町、札幌から車で1時間くらいの山の中です(^^)

車で行ったんですが、まず場内に入るのに苦戦します。入り口にはよくガソリンスタンドで見かけるような自動洗車機?みたいなのをくぐらないといけないんです。
ゲートの前で停車。
「車を消毒してから入ってね。」みたいなことが書いてます。横に黒いボタン。
超怖い。ホントに押していいのかしら。そうこうしているうちに後ろにトラックがついちゃいました。

「ええい!!ままよ!!」と何かのアニメのセリフみたいなセリフを言い、パワーウインドウを全開放!!
ボタンを押すと上から??横から??消毒薬みたいなのが噴霧されました。
横から??窓は全開放ですよ??
あぁ。なるほど。私も消毒が必要だと。徹底しているじゃありませんか。
半べそをかきながら入場。次の難関。

事務所どこ??
しまいには泣きますよ?とオロオロしてたら後ろから来たトラックの運転手さんが
「どうしたの??」の一声。
神!!
DSC01150_convert_20110820114026.jpgありがとう運転手さん(^^)

運転手さんに事務所の場所を伺い、何とか事務所に到着。
DSC01149_convert_20110820114348.jpg事務所

また、事務所に入る際も手指の消毒が必要で、徹底して防疫に務めていることが分かりました。何しろ一つの場所にたくさんの同種動物が飼育されているのだから、伝染性の病気が入ってくれば、あっ!という間に蔓延してしまいますからね。そういった意味では、ペットとして各家で飼われている動物とは、境遇も対応も違うんだなあと改めて思いました。

いつも対応してくれる親切な事務の方とちょっと話をして、もう少し聞きたいこともあったけど、そちらは担当者不在ということで、また後日になりました。
いろいろ質問を考えていたので、返事が楽しみです。より良いフードを作るため、そしてヒヨコ(初生雛)について、皆さんにもっと知っていただくため、引き続き広く情報を集めて公開していきます。フクロウさんたちの食卓を豊かにするためにがんばります!フクロウさん、期待して待っていてください!!

それでは(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

フクフクフードはキャンペーン中です(^^)お得です(^^)
http://rinowl.la.coocan.jp/
<< 動物園のフクロウたち // ホーム // ウサギフクロウ&アカスズメフクロウのエサ・レポート >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/131-e7b9a629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //