FC2ブログ
フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
日本全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタント1号です(^-^)/


皆さん、フクロウっていくつ卵を産むかご存じですか?


卵の数…英語ではClutch sizesといいます!
フクロウ類では、このClutch sizesは1~14個です(=∀=)
(「世界のフクロウ全種図鑑」参照)

ちなみにコチラの本↓に載っていた、コキンメフクロウのClutch sizesは平均2.6~5.24個でした!

kin200803.jpg
The Little Owl

なるほど、育てるには妥当な数かもしれないですね(*^_^*)


ただ、ネズミなどを主食にするフクロウ類では、エサの少ない年には、
卵の数も少なくなるといわれています↓

エサが少なければ、最初に生まれたヒナしか育たない可能性が高いですし、
親鳥も卵に回す栄養を採るのが難しいのだろうと予想されます(T_T)

厳しい自然の中で編み出された適応方法なんですね!










★フクフクフード・ホームページもご覧ください! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>
ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・

<< 4月になりました! // ホーム // なつかしのフクロウハンコ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/1258-85ccd548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //