FC2ブログ
フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウ&フクロウファンの皆様、こんにちは!
フクフクフード・アシスタント1号です(^∇^)ノ


皆さん、ご自身の飼われているフクロウの性別は、ご存じでしょうか?
一般的にフクロウは雌雄同形なので、見た目で性別を判断することはできません。
そこで性別を調べるためには、遺伝子検査が必要になります。



営業部長・コキンメフクロウのキンちゃんも、性別検査を受けたよ!
kin1878.jpg
オスでーす!!



国内で遺伝子検査をする際は、専門の動物病院を通して、検査センターに依頼します。
(個人で申し込みできる検査センターもあるようですが、精度は不明。)
また、きちんと書類を揃えられれば、海外で調べてもらう方法もあります。

国内のセンターは、主に血液(稀に羽毛)を使って調べています。
なので、少し大変ですが採血が必要になってきます。
(深爪をして血を採る方法もありますが、汚染や組織損傷の問題があります。)

一方、珍しい種類の鳥では、残念ながら比較データがないとのことで、
性別検査ができないケースもあるようです(*゚Q゚*)


国内で飼われているペットフクロウは、なぜかオス♂が多いという話を聞きます。
中には、 「卵産んでます!」 という鳥もいるので、メス♀もいるにはいるようですが…
そもそも輸出元で、♀はあまり外に出さないのでは?というウワサもありますΣ(゚Θ゚)

最近は、前もってフクロウの性別が分かった状態で販売されることもありますので、
性別にこだわりのある方は、ぜひ! そのようなショップからお迎えされることをオススメします!










★フクフクフード・ホームページもご覧ください! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>
 キンちゃんが男らしい~♡と思った方!応援、ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
<< 新聞に♡ // ホーム // コップのふちフクロウ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rinowl.blog.fc2.com/tb.php/1249-18d58093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //