fc2ブログ
フクロウのエサ作りに取り組む日常をご紹介します(^^)
プロフィール

鈴フクロウ

Author:鈴フクロウ
当ブログの管理者は、フクロウ他鳥全般が大好きなminerva(カラフトフクロウ似)+アシスタントその1(コキンメフクロウ似)+アシスタントその2(インドオオコノハズク似希望)の計3名です。 かわいいペットフクロウの魅力を余すとこなくお伝えできるよう、がんばります!

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事
参加しています
検索フォーム

電力使用状況&電気予報

カテゴリ
フリーエリア
リンク
FC2カウンター

最新コメント
ブロとも申請フォーム
全国のフクロウファンの皆様、こんにちは!!
フクフクフード・アシスタント1号です(^-^)


2月の外国製・フクロウカレンダーのモデルは、シロフクロウでした!!

IMG_0042.jpg

写真に写っているのは、薄黒いまだら模様が入っているので、若いオスでしょうか…?
シロフクロウは羽色の違いで雌雄の判別ができる、珍しいフクロウとして知られていますヾ(・∀・)ノ


一般にフクロウ類は羽の色が雌雄同色です!
オスメスで体重&体格差のある種もいますが、パッと見では違いが分かりにくいです(>_<)
一方、鳥類全体ではクジャクのように羽色が雌雄で全く異なる種類沢山が存在します!


それでは「シロフクロウ」以外にも、フクロウの仲間にはオスメスで羽色が違う種類は、いるのでしょうか???
早速調べてみることに!!!




すると…




「タスマニアメンフクロウ」というフクロウがヒットしましたよ\(^o^)/

何でもこのフクロウはメスがオスより羽色が濃くて、顔盤も体も濃い目の灰茶色なんだとか。
一方のオスは顔盤も体も薄い白系
若い時はシロフクロウと同じく、オスも濃い羽の色をしていて、年齢が上がるごとにだんだん色が薄くなってくるとのこと!


見た目で性別が分かるって、その分個体情報が増えるので、人間からすればありがたいですよねヾ(o´∀`o)ノ


結論。

羽で性別が見分けられる珍しいフクロウは、シロフクロウ以外にもいました!!!
タスマニアメンフクロウ★★★
皆さん、ぜひぜひお見知りおき下さいね♪

また他にも情報がありましたら、改めてご紹介いたします(^-^)/













★フクフクフード・ホームページもご覧ください! ⇒ http://fukufukufood.com/
★本日もお読みいただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>
ぽちっ!と応援頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村
・・・
// ホーム //